2009/08/17

今期の予定を考える

8月の定休日です

水曜日・祝祭日はお休み

22日~23日は業務出張のため、臨時休業となります

30日(日曜日)は午後から浦臼ライフル射場へ行きますよ(お店は全休)

*装弾・火薬等 バーゲンやってますよぉ~~~

*TopGun装弾(7.5号) 入荷 大箱18,000円・送料無料ですヨ 

*レンジファインダー入荷しました 振込決済に限り、送料無料!!

*当社オークションへ サコーM75超フルセット 及び フジオート を出品しました




昨日は久々にボォ~としていました

猟へ行く地域の地図を片手に、現場ノートから情報をプロットしてみたら・・・・

面白い事も判ったりして こんな時間も大事です


仕事で海外へ行っているお客様からメールが来ました

猟に関係する一部を掲載しますね (個人等、特定出来る部分は削除・加筆しています)

*************************************
北極圏のすでに雪がちらちら降っているところで友人のカリブーハンティングにくっついてゆき
見てきました。

(基本的にガイド同伴でないと外国人は狩猟してはいけないので私は解体専門でした、
ちなみにガイドを頼むと、、、料金は50万円以上!!!)

基本的に待ち猟で、ガイドの飛行機を使ってカリブーを探し
その近くへ着陸、飛行機の使用した時はレギュレーションにより、翌日から猟開始なのです

カリブーは、風向きによる匂いさえ気をつければあちらから近づいてきてくれて、
50メーター以内で射獲という感じでした。

ツンドラの木がまったく無い地平線がはるか向こうにあるようなとんでもない大きい
アラスカであってもライフルで100m以上で撃ったりは決してしていませんでした。
やはり遠射だけが偉いというわけではないのですね、

こちらでは動物の習性を知って、近づいて撃つほうがリスペクトされるという感じです。

それにしてもこちらのハンティングは飛行機とか船やバギーを使わないととんでもなく時間が
かかるようなイメージがあります。

うーん、北海道のスキー忍び猟がさらに魅力的になってきました。

今度はシープとムースハンティングができれば、またレポートします。

****************************************

やはり海外!! スケールが違いますね

それでも 寄せて撃つ 確実に獲る という考えなのでしょう

そんな考え、私は好きかなー トロフィーハンティングだけは好きになれないのですが・・・

根っからの肉獲りなもんで(笑 


もう2週間後には 北海道の狩猟者登録が始まります

クラブメンバーさんの書類届きました 随時発送等をしますのでお待ちください


猟用装弾の予約ですが、どのくらい必要ですか??

早期予約特典を含めて、検討している次第です

地方のお客様で私から提案があった方 提案通りに対応しますのでご相談ください


ちっと 悪い頭を使って考えましょう(笑
スポンサーサイト
ハンティング