2009/03/26

銃検査へ行ってきました

私が乗っているランクル80(ハンティング仕様)を手放す事を考えています


定休日を変更致します

水曜日・祝祭日お休み は変わりません

今月の日曜日はすべてお休み 


日曜日にご来店を希望される場合はご相談くださいね 
(外出予定等で対応出来ない場合もあります事をご了承ください)

4月以降は月2回・日曜日をお休みにして、射撃へ行きますよ!!(別途決めます)




昨日の定休日 早めて貰った銃検査へ行って来ました

所轄の担当者さんが変わったので、早々にご挨拶 (仕事上のお付き合いもありますので)


書類的には昨年と変わらず  道警は従来から残弾にウルサイので変わらず

個人的には 消費資料や出猟日誌(狩猟者登録の報告用紙をコピーして保管してる+個人的な手帳)

駆除の報告書などもコピーして持参  射場も相応に行っているので、問題になりませんでした


今年から 隠れ眠り銃 を掘り出すそうです

狩猟者登録をしていても猟へ行かない 射場へ行かない

法的には3年に1回でも使用すればOKですが、警察はそう見ていないです

猟へ行っても撃たない事は多い 弾の消費は相応ですよね?


実際にどれだけ猟へ行っているか? 駆除従事者は駆除へ出動しているか?

練習で射場へ通っているか? それには火薬類譲受も申請しなきゃならない


極端な例ですが・・・・

散弾1丁・ライフル1丁 無許可で殆ど弾を買ってない (散弾25 ライフル20)

(購入枠を目一杯使って購入 それを夏場の練習に使うのも認めています) 

射場も行ってない 猟場も数回 となれば、法的には大丈夫ですが警察はそう見ないでしょう


今年の銃検査はその辺がウルサイと思いますよん

手帳でも何でもイイです 何月何日にどこへ猟に行ったなど書いて持って行きましょう

質問された事に的確に回答すれば、印象も良くなります


毎年ありますが、、、薬室確認(機関部解放)で銃ケースに入れていく

銃の操作等  検査時もうるさく見るので気をつけてくださいね


道警のスタンスは 撃つなら許可を出す 撃たないなら返納してください です

許可を貰っている以上 射撃練習もちゃんとやりましょうね
スポンサーサイト
ハンティング