2009/01/20

ベチャベチャですよ

スノーモービル売ります

2008年モデル・YAMAHA・RX1 M-TX SE (50周年限定車)
↑クリックすると参考写真&記事へ飛びます

引き渡し等はSHOPさん経由となりますのでご了承ください

先日も乗ってきました マシン絶好調!!
数名さんが試乗しましたが、絶賛していましたよん


フェデラル・チップドサボが入荷しました 送料無料キャンペーン中ですよん
お店に在庫あり  ご来店をお待ちしております




最近、後遺症が戻っているおいらです怒

低気圧が来ると、ちっと辛いかも(苦笑  あと、右足の引き摺りですかね


なんて、挫けても回復する訳では無いですから 諦めましょう

そんな時は 山へ行く に限りますkao05


昨日、GPSデータをグーグルアースに表示させて見ていました

とある事に気が付いた。。。。。 これは明日、確認せねばならぬ!!

こんな所にあんな場所があるなんて あの足跡はコレなのか?

検証しなければなりませんよ


お暇な人は下をクリック
夕方、お客様の相談に乗っていました (ブログネタの承諾済み)

「スキーで歩いても、シカが居た と思ったら走っていて撃てない」

エロイロと聞いてみると、、、それは撃てないわ(以外と多いんです)

そこの修正案をアドバイス  簡単な事ですヨグー!


シカ撃ちに山へ行く


皆さんは山へ何をしに行っていますか?

歩いて(スキー)で探す  歩くのと探すの どちらが大事でしょう?

ただ、必死に歩いてません?  探さなきゃ  探す為に歩くのですから


決して威張れる目ではありませんが、 走っているシカはすぐ判る

止まって木化けしているシカを如何に見つけて撃てるか? ポイントはココ

この時期に目を鍛える ってのは、凄く大事で 来期の流し時期にも有効な訓練になります


居た!! すぐに止まって慌てたら獲物は猛ダッシュですヨ 流しでも同じですヨ

一旦やり過ごして通過する  無視する  芝居打つ など、対応策は沢山あります

勿論 通用しないシカもメッチャ多いですけどね(笑


そして 獲れないからって、すぐ諦めるハンターさんが多い気がします

せっかくの休み 山へ入っているのですから、ズッテでも這ってでも獲る 獲るんだ!! という

意識を持って猟をするのも 凄く大事だと思います (我を忘れて事故を起こすのは絶対にダメ)


知っている方は知っていますが おいらの身体は満身創痍状態(爆

それでも単独猟が大好きで、猟へ行ったら それこそ目を三角にして猟をしています

痛いだの辛いだの 現場で泣き言は言いません (そりゃ体調に合わせてますけどね)

他の仲間と組んだ時は 猟欲をあまり表に出さない様にしています

(多分、ドン引きされると思うので)


北海道の猟期はあと1ヶ月ちょっと

目を作る・意欲の転換など 最適な時期だと思うんですよね

独り、スキーでフラフラしているハンターさんは 根本的に猟が好きな人達ばっかかと(笑

山で会ったら、挨拶して話をしている内に色々と教えて貰える事も多いと思います


そんな人脈を 「獲ってくる」 のも猟の醍醐味だと思いますよ

単独猟をメインにしても、ハンター同士・仲間との連携は凄く大事

何かあった時、即座に動いてくれる仲間を持つ これはメッチャ大事ですよ


スタック・プチ遭難・現場で怪我して動けなくなる  リスクは多い

私も経験あります レスキューする側・される側 共に。。。

単独スキーならリスクは多いう  だから、装備は欠かせません

無線機・予備バッテリー・GPS・予備電池 レピータ局一覧・etc
 
仲間内で周波数を決めておく 誰かに定時連絡をする 知らない沢には降りない

天候が悪化したら素直に撤退する  この他にも色々とありますよね


色々な事を考えて楽しめるのが 狩猟ですよ

残り猟期 事故無く楽しみましょう!!
スポンサーサイト
ハンティング